第31回中部CAE懇話会
テーマ 実験とCAE「熱伝導」
日時   2017年5月26日(金)10:00〜17:30 
場所 刈谷市 中央生涯学習センター
刈谷市総合文化センター  404研修室

〒448-0858 刈谷市若松町2丁目104番地
    
アクセス   
                        Access
  【JR】東海道線 刈谷駅 徒歩3分
 
受付 9:30受付開始 
実験と
CAE
テーマ   : 実験とCAE「熱伝導」                                
募集人員 16名 (定員になりましたら受付を締め切ります) 
  
ただし、実験を見るだけでも参加を希望される方(若干名)も受け付けます
時間  10:00〜17:30

   10:00〜12:00   実験/準備も含む
   12:00〜13:00   昼食休憩
   13:00〜13:30   実験機器紹介
   13:30〜14:30   伝熱理論紹介
   14:30〜16:30   解析実習
   16:30〜17:30   全体の質疑
           途中、休憩あり
         
司会・進行 吉田 豊 氏 (オフィスYYL)
協力 (全体サポート)  吉田 豊 氏 (オフィスYYL)
(撮影)        滝沢 雅之 氏 (穂高電子)
            寺岡      氏 (日本アビオニクス)
(解析)        中里 嘉伸 氏  (ソリッドワークスジャパン)
(理論)        伊藤 隆   氏  (菱友システムズ)
概要

〇 初期解析 (エクセル)
〇 二人一組で、L型金属棒にマッチ棒をろう付け
〇 棒端をろうそく(またはアルコールランプ)で加熱
〇 サーモグラフィで熱画像と実画像を撮影
〇 伝熱理論
〇 設計者向け解析ソフトで解析演習

理論・ 資料     
熱画像
サンプル
解説  伝熱解析はけっこう容易にできます。
画面上ではいかにもホンマらしい絵も出ます。
でもいくら簡単にソフトが使えるからと言って、その結果を判断する能力が不要であるわけではありません。
今回その判断能力向上を目指して、実験+解析+理論を体験してもらおうと思います。 
実験自体は単純で、金属棒にろうでくっつけたマッチ棒が加熱によりろうが溶けて落っこちるのを目視と最先端の熱画像で見ようというものです。 
その結果を頭に置いて伝熱理論と解析演習に取り組んでもらいます。

資料
展示
      
会場のスペースの関係で、デモ展示コーナーはありません。
参加
費用
第31回中部関西CAE懇話会 参加費用
■CAE懇話会個人会員
   ・一般    :2000円(税込)    ・学生会員 :無料
■CAE懇話会団体会員(正会員、賛助会員)の社員の方
   ・2000円(税込)

■CAE懇話会個人会員外
   ・一般    :3000円(税込)    ・学生/院生: 1,000円

※参加費用は参加されるコースに関係なくいずれも上記の費用となります。
  当日受付にてお支払いください

☆所属する企業・法人が団体会員様の場合、個人会員の参加費用が適用されます。
参加費用の請求書による振込みを希望される場合は、事前に CAE懇話会事務局(jimukyoku10@cae21.org)までご連絡ください。会場での請求書支払申込はできません。
新規にCAE懇話会個人会員となって、個人会員としての参加を希望される場合には、5月19日(金)までに
個人会員登録申請
を行ってください。すでに個人会員の方は、その必要はありません。
参加
申込
申込みはこちらから Entry
備考 1.内容については、変更される場合があります。最新情報は本ページでご確認ください。
2.会場の都合で交流会は今回はありません。



Copyright (C) 2001-2017 NPO法人CAE懇話会 All Rights Reserved.