第35回中部CAE懇話会 
テーマ      「新しいロボット時代のCAE」
               〜ロボットと人間、感性、知性〜
日時  2018年11月16日(金) 10:00−18:00 (受付9:30〜) 交流会 18:00〜 
場所 名城大学 天白キャンパス タワー75 15階 レセプションホール
名古屋市天白区塩釜口1丁目501番地  ■名城大学 天白キャンパス

  アクセスはこちら  Access
受付 タワー75 15階ロビー 9:30受付開始
一般講演 
一般
講演
技術講演:
「CAEの数学:ベクトル、行列とテンソルから応力へ」
   株式会社 菱友システムズ     伊藤 隆 氏
団体会員講演:
「メッシュフリーを活用した新たなCAEソリューション」
  サイバネットシステム株式会社   島崎 浩 氏
 招待講演
招待
講演
 ●招待講演1
「人とロボットの豊かな関係を実現する知性と感性の情報処理」
 名古屋工業大学 大学院工学研究科・情報工学専攻おもひ領域  
  教授  加藤  昇平 氏
 ●招待講演2
「未知との遭遇:異質な知性体としての人工知能・ロボット」
 名古屋大学 情報学研究科社会情報学専攻   
  准教授   久木田 水生  氏
●招待講演3
「〈弱いロボット〉の研究:人とロボットの持ちつ持たれつの関係を目指して」
   豊橋技術科学大学 情報・知能工学系   教授  岡田 美智男 氏
 一般講演/詳細
概要 CAE懇話会団体会員企業(ハード、ソフトウエア・ベンダー)様に、「新しいロボット時代のCAE」を念頭に各社様の製品の特徴や技術動向等を主体にしてお話しして頂き、 聴講者の方にCAE分野での動向を理解して頂きます。
技術講演ではCAE技術を習得するうえで有用な基本技術の講習を行います。
技術
講演
 
「CAEの数学:ベクトル、行列とテンソルから応力へ」
講師 株式会社 菱友システムズ     伊藤 隆  氏
内容 皆さんもCAEをブラックボックスで使ってはいけないと思い、その内部は一体どういう理屈になっているのだろうと教科書をのぞいてみたことがあると思います。ところが見て見ると数学ばかりで、まさに数学のかたまりです。コンピューターで計算しているのですから当然と言えば当然ですが、うんざりした方も少なくないと思います。そこで、FEMによく出てくる数学の基本としてのベクトルや行列とテンソル、そしてFEMの計算結果として出てくる応力について、CAE懇話会の解析塾風にCAEを利用する立場からわかりやすく解説してみたいと思います。
資料  Documentation    (注1*)
団体
会員

講演  
                           
 「メッシュフリーを活用した新たなCAEソリューション」
講師 サイバネットシステム株式会社   島崎 浩 氏
内容 DAFULのメッシュフリーは、機構解析と構造解析をつなぐ革新的な技術です。 これまでの自動メッシュとは、全く異なる新しい手法で様々なメッシュトラブルから開放します。CAD修正やメッシュ修正など煩わしい作業を除外します。 また、剛体と弾性体の切替を可能にし、解析用途によって派生するモデルを一元管理することができます。本講演では、メッシュフリーを活用した新たなCAEプラットフォームを紹介します。
招待講演
招待
講演1
「人とロボットの豊かな関係を実現する知性と感性の情報処理」
講師 名古屋工業大学 大学院工学研究科・情報工学専攻おもひ領域 
 教授  加藤 昇平  氏
内容 産業におけるロボット技術開発の成功体験を経て、ロボットと人の共生をめざした、社会や人々の暮らしに役立つロボットの開発が期待されています。そして近年、情報技術(IT)とロボティクス(RT)の目覚ましい発展に伴い、エンターテイメントロボットやペットロボットなど、人間との同居や同伴を想定したロボットが開発・商品化されています。これらのロボットには、人が生活している空間に違和感なく存在できるような親しみやすさや振る舞いが求められており、外観はもとより行動や内部の制御においても人間の感性・心理を考慮したデザインが重要です。講演では、ユーザーの感性や心理作用を考慮したヒューマン・ロボット・インタラクションを実現するためのAI技術や感性情報処理技術について研究事例を交えて解説します。
招待
講演2
   
「未知との遭遇:異質な知性体としての人工知能・ロボット」 
講師 名古屋大学 情報学研究科社会情報学専攻
 准教授   久木田 水生 氏
内容 人工知能やロボットは、ますます多くの知的タスクにおいて人間を凌駕するパフォーマンスを発揮するようになっている。単に人間よりも早く正確な判断ができるとか、あるいは人間だけでは発見できなかったような新しい知識を発掘しているといったことにとどまらず、そもそも人間には理解できないような「知識」さえ生み出している。ケビン・ケリーの言うように「Artificial Intelligence」は「Alien Intelligence」になっているのだ。本発表では人工知能によって生み出される新しい「知識」がどのようなもので、それがどのように活用されているのか(あるいは活用されうるのか)、それは世界や他者についての私たちの認識にどのような影響を与えるのかを論じ、さらにはそのことの倫理的な含意について考察する。 
招待
講演3
     
「〈弱いロボット〉の研究:人とロボットの持ちつ持たれつの関係を目指して」 
講師 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系   
 教授  岡田 美智男 氏 
内容 わたしたちの〈身体〉は自己完結したものではなく、むしろ外に開いたような不完結なものなのではないか。そうした生態心理学の観点から、自己完結したロボットを目指すのではなく、他の手助けを上手に引き出しながら、合目的的な行為を組織していく関係論的な行為方略を備えたロボット(=〈弱いロボット〉)の構築を試みてきた。本報告では、〈弱いロボット〉の事例をいくつか紹介するとともに、人と〈弱いロボット〉との間に生じる持ちつ持たれつの関係について考察する。。
 デモ展示コーナー及び その他
 昼食   時間 12:00-13:00
備考 内の昼食施設をご利用ください。
■ 名城大学 天白キャンパス 
1階に食堂、売店があり、15階にも食堂があります。
展示
講演
時間  13:00-13:30
備考 デモ展示団体会員様によるプレゼンテーション
デモ
展示
時間  10:00-18:00
 (15階  レセプションホール ホールの後側にコーナーを設置))
内容  CAE懇話会団体会員様のデモ展示コーナーを設けます。
最新の情報収集にお役立てください。
  ■ 出展団体会員企業名(受付順、敬称略)
   =出展団体会員受付中です。=
展示団体
会員様
 展示内容
エクストリーム-D株式会社 クラウド上に高速演算環境を構築するXTREME-DNAサービス
サイバネットシステム株式会社  高速Flexible Multibody Dynamicsツール『DAFUL』 
株式会社インサイト 2018秋・冬講習会スケジュール(データサイエンス等)
公益財団法人計算科学振興財団 産業界向けFOCUSスパコンおよび利用講習会のご紹介
時間割     ご参照ください。   Schedule
参加費用
参加
費用 
第35回中部CAE懇話会 参加費用
CAE懇話会個人会員
   ・一般    :2000円(税込)    ・学生会員 :無料
CAE懇話会団体会員(正会員、賛助会員)の社員の方
   ・2000円(税込)
CAE懇話会個人会員外
   ・一般    :3000円(税込)    ・学生/院生: 1,000円
 
※参加費用は参加されるコースに関係なくいずれも上記の費用となります。
  当日受付にてお支払いください 。
☆所属する企業・法人が団体会員様の場合、個人会員の参加費用が適用されます。 
参加費用の請求書による振込みを希望される場合は、事前に CAE懇話会事務局(jimukyoku10@cae21.org)までご連絡ください。会場での請求書支払申込はできません。
新規にCAE懇話会個人会員となって、個人会員としての参加を希望される場合には、11月9日(金)までに個人会員登録申請を行ってください。
すでに個人会員の方は、その必要はありません。
 資料
(注1*)
参加申し込みをされた方で、事前に資料が必要な方は、事務局(jimukyoku10@cae21.org) までご連絡ください。
なお、資料入手用パスワードを受け取られた場合は、当日欠席された場合も参加費用を請求させていただきます。
会場には来られない方で、資料を希望される場合に、参加費用をお支払いいただくことで、資料を入手できるようにしています。そのため、公平性の観点から、ご理解をいただくよう、お願いいたします。

会場に来られない方で、資料を必要とされる方も、事務局(jimukyoku10@cae21.org)までご連絡ください。
参加
申込
 申込みはこちらから Entry
交通 ■ 名古屋地下鉄鶴舞線を名古屋駅方面から乗った場合「赤池」or 「豊田市」行に乗車、<br>
   「塩釜口駅/名城大学前」駅 下車、1番出口から徒歩約8分。 ■名城大学交通アクセス<br>
   ※地下鉄鶴舞線への連絡駅は、<br>
    JR中央本線 「鶴舞」駅 (名古屋から2駅目)、<br>
    地下鉄東山線 「伏見」駅、地下鉄名城線 「上前津」駅、<br>
    地下鉄桜通線 「丸の内」・「御器所」駅、  など<br>
    所要時間は、JR名古屋駅からキャンパスまで、約40分です。<br>
    地下鉄関連リンクはこちらを参照下さい。■名古屋市交通局
備考 内容については、変更される場合があります。最新情報は本ページでご確認ください。





Copyright (C) 2001-2018 NPO法人CAE懇話会 All Rights Reserved.