解析塾 基礎編 
<演習用ソフトウェアについて

演習用ソフトウェアとしてMems-Oneをお奨めさせていただきます。

 なお、すでに他のFEM構造解析用ソフトウェアを所有されていて、
そのソフトウェアの操作についてご自身で対応可能である場合には、
お手持ちのソフトウェアをそのままお使いください。
基礎編はソフトウェアの操作習得が目的ではありませんので問題ありません。
ただ、Mems-One以外の操作に関するQ&Aには対応できかねますがご了承ください。


<Mems-One入手方法>
Mems-Oneのお申込みは、マイクロマシンセンターへ直接お願いします。
”解析塾用”ということで依頼してください。
解析塾用のモジュールとなり、価格は2万円です。

(財)マイクロマシンセンター
 ●問い合わせ窓口
  MemsONEサポートセンター
  水津様   TEL 03-5835-1870
  E-mail  mems1-user@mmc.or.jp

PCの前提条件については、以下に記載がありますが、
特に3次元グラフィックスボードが必須とのことです。
http://mmc.la.coocan.jp/mems-one/hiroba/release_info/ver2_files/ver2.0pamphlet.pdf

Mems-Oneについての詳細は、財団法人マイクロマシンセンターの
「Mems-Oneひろば」をご参照ください。
 「Mems-Oneひろば」URL: http://www.mmc.or.jp/mems-one/