解析塾 実践FEM初級 
<演習用ソフトウェアについて>


解析塾「実践FEM初級」のコースでは、構造解析ソフトウェアを使って演習を行います。

    演習用ソフトウェア:Femap with NX Nastran
                 ネットワ−ク版


    必須スペックは、次の通りです。
       OS:WINDOWS XP/SP3、VISTA、7 32/64ビット版
       CPU:Pentium4程度以上
       メモリー:512MB以上(推奨2GB以上)
        HDD:セットアップ2GB/使用時空き容量300MB以上
       グラフィック :OpenGL対応グラフィックス アクセラレータ(推奨)

    解析塾初日(第1回目)にインストールします。

    ライセンス使用料:\12,000-

    演習にはFEMAP with NX Nastranを使いますが、問題実習のための操作手順書を配布し、
    FEMAP with NX Nastranを使ったことがない人でも演習できるように致します。

    なお、ネットワークで使用するために5m以上のLANケーブルを、
    合わせてPC用に電源の延長ケーブルを持参して下さい。

    また、解析塾で使用できる他の使い慣れたソフトがありそれが準備できると言う場合にはそちらを
    使っていただいて結構です。