関西地区 はじめてのオープンCAE
(共催: 特定非営利活動法人大学コンソーシアム大阪)

講師

岐阜工業高等専門学校 柴田 良一 様

開催期間

2011年8月から2011年9月までの3回コース

開催日

第1回: 8月20日(土)
第2回: 9月 3日(土)
第3回: 9月17日(土)

注:会場・講師のご都合により、開催日・会場が変更される可能性があります。

開催場所

キャンパスポート大阪(梅田第二ビル4階)MAP

注:会場への問い合わせはお控えください。CAE懇話会事務局までメールでお願いします。

開催時間

10:00ー16:00

受講料

受講料: 個人会員 30,000円、 個人会員外 40,000円

定員

8名以上20名以下
 * 最低受講者数に満たない場合は開催しない場合があります。
 * 定員になり次第、締め切ります。
 * NPO法人大学コンソーシアム大阪の加盟校(45校)の学生の方は、無料で参加できます。
  申込みフォームの”ご連絡事項”欄に、その旨記載してください。
  ただし、参加人数に制限がありますので、申込をされた後、参加可否については、事務局より連絡します。

テキスト   「はじめてのオープンCAE」を使用します。事前に入手して持参ください。 本テキストには、オープンCAEソフトウェアである”DEXCS"の構造解析用DVDが付録でついています。操作手順等も詳しく記載されていますので、マニュアルにもなります。本DVDからPCを起動することで、インストールの手間無く、だれでもすぐにCAEの演習ができます。
テキストの紹介:Text

備考

PCによる実習を行います。テキストのDVDで起動するPCを持参ください。
申込方法   申込は終了しました。

内容

概要

本講座ではCAEユーザーの方を対象に、DEXCS(デックス)の基本構造解析版を用いて、CAEの基本的な知識を習得するとともに、ものづくりに活用するための実践的なノウハウや発展的な技術を紹介します。さらに実用構造解析のオープンCAEであるSALOME-Mecaを利用できる環境> を作るために必要な情報をご提供します。

第1回

DEXCSによるCAEの解析精度確保と非線形解析手法
SALOME-Mecaに関する概要紹介

第2章

DEXCSによるモデリング手法と結果可視化のテクニック
SALOME-Mecaの利用環境構築

第3章

DEXCSへの3次元CADデータの流用と並列処理の実現
SALOME-Mecaの活用事例の紹介