中部地区 音響基礎講座 
 〜 2017年/平成29年度 コース 〜

講 師 

 名古屋大学名誉教授       安田 仁彦 先生

開催期間

   <音響基礎講座> 2017年 10月〜12月 (全3回)   

受講のご案内

「振動基礎講座」と「音響基礎講座」の両講座は、おかげさまで、開始後それぞれ7年目と5年目を迎えました。本年度も両講座を開催しますので、多くの方に受講いただきますよう、ご案内申し上げます。
なお両講座は密接に関連しますが、それぞれまとまったものとなっていますので、一方の講座のみの選択も可能です。皆様のニーズに合わせて、一方あるいは両方の講座をご自由に選択ください。

開催予定日


  
<音響基礎講座>
     音響工学の基礎に関する全3回の講座
    第1回:  10月14日(土)
    第2回:  11月11日(土)
    第3回:  12月16日(土)

    (注1):会場・講師の都合により開催日、会場を変更する場合があります

開催場所


愛知工業大学自由ヶ丘キャンパス、302、303ゼミ室
    〒464-0807 名古屋市千種区自由ヶ丘2−49−2、Tel. (052)757-0810
    (地下鉄名城線「自由ヶ丘駅」南へすぐ)
    http://www.ait.ac.jp/guide/campus/jiyuugaoka/
    http://www.ait.ac.jp/sisetu/jiyugaoka.html     

開催時間

  10:00−16:00

受講料

 <音響基礎講座>
  受講料: 個人会員 25,000円  非個人会員 30,000円 
   (注2):振動基礎講座のみ/音響基礎講座のみの受講でも可

定 員

 10名以上20名以下.
  最低受講者数に満たない場合、開催しない場合があります。また定員になり次第締め切ります。

備 考

 修了証については、全ての講義に出席した場合、
 あるいはそれと相当すると講師が判断した場合に発行します。

内 容

 目 標:
  基礎レベルから実務レベルまでの音響工学を理解することを
  目標とします。
 対象者:
  ・ これから音響を学びたい方
  ・ 多少の実務経験はあるが,基本から学び直したい方
  ・ 実務でこれから音響問題に取り組む必要のある方
 講座の概要:
  音響基礎講座では機械音響を中心に、基礎レベルから実務レベルまでを、
  全3回で講義します。
 講義の進め方:
  講義は、まずアニメーション、シミュレーションを通して音響現象を直感的に理解し、
  それを理論的に解析し、続いて得られた結果を物理的・工学的に検討するという順序で
  進めます。また、多数の演習問題を行うことによって理解を確実なものとし、進めます。
  音響解析の実力を養っていただきます。
 <音響基礎講座>
  第1回10月14日(土)
           ・ 数学基礎、波動方程式、平面波の伝播
  第2回11月11日(土)
           ・ 管路の中の音波、遮音と吸音
  第3回12月16日(土)
           ・ 自由空間への音波の放射、閉空間の中の音波、音振動連成問題
テキスト
  安田仁彦著 「機械音響学」,(コロナ社)
  (講義で用いる説明資料は,解析塾受講生のホームページよりダウンロード可)
 付記   演習問題を解くため,電卓あるいはノートPC等の持参が望ましい.
申込方法    ←お申込はこちらより承ります。 
      お申し込みのとき、ブラウザは、Internet Explorerをお使いください。
      Firefoxをお使いの場合は、Version 36以降をお使いください。   
受講生の声
・音響に関する基礎理論を学べて参考になりました。
・考え方がわかり、音響についての理解を深めることができました。
・丁寧な講義と適度な量の演習問題で理解しやすかった。
・グラフではわかりにくい事象をアニメーションで見られたのが良かった。