関西地区 
Calculix 基礎と応用
講師 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 様 (with CAE懇話会個人会員様)
開催期間 2018年1月〜2月 2回コース 
開催日 1月27日(土)および2月10日(土)
開催場所 第1回(1月27日) 大阪市立総合生涯学習センター メディア研修室
 〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
  【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
  【JR】大阪駅/東西線・北新地駅
  【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田
   JR北新地駅が最も近い駅です。
   その他の駅の場合、5分〜15分程度徒歩でかかります。
   駅前第2ビルを目指してお越しください。

   Access

第2回(2月10日) チサンマンション第7 1F会議室
  大阪市淀川区西中島6-2-3
  JR「新大阪」駅 徒歩8分
  御堂筋線「西中島南方」 徒歩5分
  阪急「南方」駅 徒歩5分
  
   Access
開催時間 10:00ー17:00
受講料 受講料: 個人会員 30,000円  個人会員外 40,000円
対象者  非線形構造解析をオープンCAEソフトウェアを活用して業務に使いたい方
 1)オープンCAEソフトウェアを使って非線形構造解析をこれから始めたい方
 2)すでに商用の非線形構造解析ソフトウェアを業務で使っているが、オープンCAEソフトウェアでどこまでできるかを検討されたい方
定員  24名

 * 最低受講者数に満たない場合は開催しない場合があります。
 * 定員になり次第、締め切ります。

 * 第1回と第2回を連続して受講するようにしてください。
環境準備 演習用PCを持参してください。
第1回は会場にPCがありますが、会場のPCは原則として使用しません。

演習では、プリポストとしてPrePoMaxおよびFreeCAD、ソルバーとしてCalculixを使います。

・Windows 7/8/10のノートPCで、64bitシステムが必須です。
・メモリの実装は、4GB以上推奨。2GB必須。
・HDDの空き容量は、2GB程度は必要です。

内容   第1回(1月27日) 基礎編
・概論
・環境準備PrePoMax
・PrePoMaxによる基本操作演習
・PrePoMaxによる弾塑性解析演習
・PrePoMax+FreeCADによる演習
・Abaqus Student版の紹介

第2回(2月10日)応用編
Abaqus-INP 移行に関する説明
・Calculixの例題実行
 - cgx/ccxの使用方法
・Abaqus-INPからの弾塑性解析演習

Calculixの接触解析演習
・Calculix/Extras紹介とソースからの構築に関する説明
申込方法    ←お申込はこちらより承ります。