PrePoMax基礎
(実践的オープンCAE構造解析ツールの基礎講座)
(ハイブリッド形式)
講師 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
開催期間 2022年11月〜12月 2回コース 
開催日 第1回: 11月26日(土)
第2回: 12月10日(土)
開催場所 新大阪近辺の会議室
(確定次第、掲載します)
オンライン形式での参加も可能です。
開催時間 13:00ー17:00
受講料 個人会員 20,000円  個人会員外 30,000円
学生会員 10,000円
対象者 ・初心者で構造解析に関心があり、オープンCAEで手軽に試してみたい方
・社内実習教育用としてオープンCAEを活用されたい方
定員  15名

 * 最低受講者数に満たない場合は開催しない場合があります。
 * 定員になり次第、締め切ります。
概要 PrePoMaxは、商用構造解析ツールの使い易さを実現したWindows版のオープンCAEソフトです。ソルバーはオープンCAE構造解析では定番のCalculixですので、解析機能は幅広く対応し評価が高いです。これに商用ツールを意識した操作方法を実現したPrePoMaxは、初心者から専任者まで幅広い利用者に無償で構造解析を実現します。
基本編では、システムの導入から、基本解析例題、メッシュ作成手順、弾塑性解析例題、などを扱います。

テキスト  講師の著作となる、以下の書籍のPrePoMaxVer1対応版(2022年9月出版予定)を使用します。
 


https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2062-6
PrePoMaxとは PrePoMaxについては、YouTubeで実際の操作内容を確認いただけます。
例えば以下のURLをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=1iiYXZZrL3g 

環境 今回の演習ではWindows環境を用いて行い、以下の仕様を満たす演習用PCを持参頂きます。解析ツールの導入などは会場で行いますので、事前の準備は不要です。
・Windows 10のノートPCで、64bitシステムが必須です。
・メモリの実装は、4GB以上推奨で、2GB必須とします。
・HDDの空き容量は、2GB程度は必要です。
内容 基礎編としてPrePoMaxで基本的な構造解析の演習を行います。
オープンCAE構造解析システムPrePoMaxの概要説明
PrePoMaxやFreeCADなど関連ツールの導入作業
 1:基本解析例題の実行と分析
 2:解析形状のメッシュ作成手順
 3:弾塑性解析例題の実行と分析
申込方法    ←お申込はこちらより承ります。 

  
その他  予備知識
初心者のかたでも参加できます。