第52回関西CAE懇話会
テーマ CAE技術者のためのHPCシステム入門
日時   2016年6月23日(金)13:30〜16:45 
場所 NLCセントラルビル 3階大会議室

大阪市淀川区西中島4丁目3−21

アクセス   
  【地下鉄】御堂筋線・西中島南方駅 徒歩1分
  【私鉄】阪急電車・南方駅 徒歩3分梅田
   【JR】新大阪駅 徒歩15分
                           Access
受付 13:00受付開始  
テーマ   : 「CAE技術者のためのHPCシステム入門」                               
募集人員 30名 (定員になりましたら受付を締め切ります)   
時間  13:00〜16:45
趣旨 CAE技術者が知っておくべきHPCシステムに関する情報を、クラウド、システムデザイン、ストレージシステム、ネットワークシステムの観点でご紹介します。
講演               講演1   「CAE技術者のためのHPC超入門」
時間  13:30 - 14:00
講演者  株式会社アルゴグラフィックス 辰岡 正樹 (NPO法人CAE懇話会)
概要 CAE技術者は、CAEだけをやっておればよいということはありません。手元のワークステーションでソルバーを実行していたユーザーが、クラスターを使用し、さらには社外のクラウドでの大規模計算まで実行できることが可能になっててきます。そのような時代にあって、CAE技術者にも、HPCの基本的なところを知ってもらいたいというのが、本日のコースの目的です。
資料  Document
講演2  「スパコンアーキテクトが考える CAE技術者の為のクラウドCAEプラットフォーム」
時間  14:00 - 15:00
講演者 エクストリームデザイン株式会社  柴田 直樹 氏
 概要 近年話題になっている「クラウド」をCAE技術者が有効活用出来るプラットフォームにするためにスパコンアーキテクトとして考えているあるべき姿についてお話させていただきます。
 資料 Document
 講演3 「DDN が提供するCAE向け並列ファイルシステムソリューションのご紹介」
 時間  15:15 - 16:00
 講演者 株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
                         塩入ヶ谷 寛 (しおいりがたに ひろし) 氏
 概要 ハイパフォーマンスストレージを選定するときのポイントを紹介します。

ハイパフォーマンスストレージを導入する際に、避けて通れないのが,,並列ファイルシステムの利用です。並列ファイルシステム利点や,パフォーマンスを最大限に発揮するために必要なハードウェア構成などを紹介します。
 資料  (準備中)
 講演4  「HPCシステムにおけるネットワーク」 
 時間 16:00 - 16:45
 講演者 ジュニパーネットワークス株式会社
                         短田 聡志 氏
 概要 近年のHPCネットワーク動向をセキュリティ・自動化を含めて説明致します。
 資料  Document
デモ
展示
          
会場のスペースの関係で、今回はデモ展示は行いません。受付での資料配布を行います。展示受付中です。
参加
費用
第52回関西CAE懇話会 参加費用
■CAE懇話会個人会員
   ・一般    :2000円(税込)    ・学生会員 :無料
■CAE懇話会団体会員(正会員、賛助会員)の社員の方
   ・2000円(税込)

■CAE懇話会個人会員外
   ・一般    :3000円(税込)    ・学生/院生: 1,000円

※参加費用は参加されるコースに関係なくいずれも上記の費用となります。
  当日受付にてお支払いください

☆所属する企業・法人が団体会員様の場合、個人会員の参加費用が適用されます。
参加費用の請求書による振込みを希望される場合は、事前に CAE懇話会事務局(jimukyoku10@cae21.org)までご連絡ください。会場での請求書支払申込はできません。
新規にCAE懇話会個人会員となって、個人会員としての参加を希望される場合には、6月16日(金)までに
個人会員登録申請
を行ってください。すでに個人会員の方は、その必要はありません。
参加
申込
WEBからの事前申し込みは終了しました。
当日会場受付へお越しください。
備考 1.内容については、変更される場合があります。最新情報は本ページでご確認ください。
2.会場の都合で交流会は今回はありません。



Copyright (C) 2001-2017 NPO法人CAE懇話会 All Rights Reserved.