第55回関西CAE懇話会 お申し込みフォーム 

 ※は必須入力項目です。
お名前
所属機関
(会社名/学校名)
部署
メールアドレス
メールドレス再入力
ご住所
電話番号
会員or非会員 個人会員    非個人会員    学生/院生
個人会員の方は会員番号をご記入ください。
※会員番号が分からない場合は、ブランクでも構いません。
※当日会場受付にて、申込者リスト(所属とお名前を記載したもの)を配布し、名札(所属とお名前を記載したもの)をお渡しします。  これは参加者同士の交流を深めるために、参加者に開示するものですので、ご了承いただきますようお願いします。
参加コース
講演
 (10:10-10:45)
  講演1 「ANSYS製品を使った連成解析適用事例」
   アンシス・ジャパン株式会社 松田 和弘 氏
 (10:45〜11:20)
  講演2 「HyperWorks Solverを用いた連成事例のご紹介」
   アルテアエンジニアリング株式会社 芝野 真次 氏
 (12:20-13:00)
  講演3 「オムロンにおける「製品の機能と制約条件のトレードオフを克服する」
       CAE解析事例」 
  オムロン株式会社 岡田 浩 氏

 (13:00〜13:35)
  講演4 「連成解析の開発現場での活用に向けて
        〜ANSYSの連成解析機能、ならびに活用事例のご紹介〜
   サイバネットシステム株式会社 津田 俊幸 氏

 (13:35〜14:10)
  講演5 「Jupiterをベースとした振動疲労解析システムのご紹介」
   株式会社テクノスター 項 殿祥 (Dianxiang Xiang) 氏
 (14:25〜15:00)
  講演6 「MSCが提案する連成解析ソリューション」
   エムエスシーソフトウェア株式会社 川上 竜太 氏
 (15:00〜15:35)
  講演7 「流体解析Particleworks、粉体解析Granuleworks」
   プロメテック・ソフトウェア株式会社 佐藤 剛士 氏
 (15:50〜16:25)
  講演8 「Femtetの連成解析機能のご紹介」
   ムラタソフトウェア株式会社 大川 真司 氏
 (16:25〜17:05)
  講演9  「オープンCAE連成解析ソルバーElmerによる
        マルチフィジックスシミュレーションの可能性」

   岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
ご連絡事項

参加申し込みをされる方は以下のアンケートにご協力ください。 
(1)今回の懇話会の開催を何でお知りになりましたか(主要なものを1つお選び下さい)。*
          
(2)あなたの職種をお教え下さい(最も近いものを1つお選び下さい)。*
         
(3)参加される目的をお教え下さい(複数回答可)。*
  技術情報の入手  
  ユーザーとの交流・デモ展示(ベンダーの方)
  他社技術者との交流
  講演等の依頼を受けたため
  その他
(4)関西CAE懇話会には何回目の参加ですか(おおよそで構いません)。
 ※今回の参加を含みます。
 ※関西地区開催(関東、中部、東北,北陸は除く)の回数