第24回関東CAE懇話会
テーマ ユーザー・ベンダー交流会 --クラウドとCAE--
日時   2014年1月21日(火)10:30~19:00 
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス
63号館 03会議室

資料展示: 講演会場の後部に展示スペースを設けます

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
地下鉄副都心線 西早稲田駅 3番出口  
                          Access

   
受付  10:00受付開始 
基調
講演
「GPUスパコン TSUBAME による大規模CAEアプリと産業利用」
講師 東京工業大学 学術国際情報センター  副センタ―長  青木 尊之 氏
時間 10:30~12:00
概要 東京工業大学・学術国際情報センターのスパコンTSUBAMEは4000個以上の最新GPUを搭載し、5.7PFLOPS(倍精度)/17.1 PFLOPS(単精度)という世界トップレベルの性能を有します。TSUBAMEにおけるGPUを用いた大規模ものづくり系シミュレーヨン(流体,凝固,粒子等)の例を紹介します。また、TSUBAMEを民間企業の方々に使って頂くサービスを行っており、その取組とこれまでの成果についても紹介いたします。
ベンダー
講演
COMSOL Multiphysicsによるクラウド利用の事例」     
 講師 計測エンジニアリングシステム株式会社  山口 徹 氏
 時間  13:00~13:25
 概要 COMSOL Multiphysicsと連携してクラウド上で計算を実行する事例をご紹介します。
STAR-CCM+を活用した大規模CFD計算の並列化性能向上」
講師 株式会社CD-adapco  佐方 宗樹 氏
時間  13:25~13:50
概要 当社では、STAR-CCM+によるCFD計算の高速化と効率化のため、ITや解析手法の両側面からの性能向上はもちろんのこと、大規模並列計算に適したオンデマンド型のPoDライセンス形態やクラウド環境への対応など、お客様のニーズに合わせて計算を有効に実施できるサービスを提供しております。本講演では、弊社における豊富な並列性能テスト実績ならびに関連サービスについてご紹介いたします。
「オープンソースCFDコードのクラウドコンピュータ環境で簡単に運用する手法」
講師 株式会社ヴァイナス 藤川 泰彦 氏
時間   13:50~14:15
概要 (準備中)
「CAEがクラウド環境でどのように貢献できるのか。Nastran互換の高速解析ソルバーTSV-Solver。」
講師 株式会社テクノスター 技術営業本部 技術部長 門傳徳久 氏
時間  14:15~14:40
概要 TSV-Solverは、非線形特性を考慮した周波数応答およびランダム応答機能を有す汎用FEMソルバーです。独自開発のマトリクス縮約機能(MLDS)により大幅な解析時間の短縮を可能にします。高速な接触解析機能や弾性体機構解析連携機能も有し、効率化運用を図ります。Nastran入出力フォーマットを採用しており,様々な高機能をNastranエンジニアはすぐご利用いただけます。大規模データをクラウド環境で利用することにより、ノウハウの伝達をベンダーとユーザー間で円滑に行い高精度な解析結果を得られるまでのシステムについて、その可能性をご紹介いたします。
「クラウドとCAE-- 使い易く高機能なCAE環境を提供するクラウドソリューションをご紹介します。」
講師 アルテアエンジニアリング株式会社  堀籠 悟 氏
時間 15:10~15:35
概要 アルテアエンジニアリングのクラウドソリューションとして、ウェブベースのCAE総合環境となる「Altair Simulation Cloud Suite」をご紹介します。HyperWorks シミュレーションツール群とPBSWorksワークロード管理ソリューションとの統合により、ハイパフォーマンスコンピューティングの生産性を向上させ、信頼性の高い、エンタープライズシミュレーションプラットフォームをユーザーに提供します。
「GPUによるCAEアプリケーションの高速化とクラウドでの可視化について」
講師 NVIDIA Japan 杉本 博史 氏
時間  15:35~16:00
概要 本セッションではアプリケーションの高速化の手段として注目されているGPUによる汎用CAEアプリケーションの高速化およびクラウドでの利用について事例を交えてご紹介します。またクラウドでCAEのプリポストやCADなどのグラフィックスデータをノートPCやタブレットでりモートから利用可能にするNVIDIA GRIDについてデモを交えてご紹介します。
「解析シミュレーションのためのクラウドサービス「TCクラウド」 
講師 富士通株式会社 宮原 豊 氏
時間  16:00~16:25
概要 TCクラウドはCAEの活用でものづくりの効率化をめざす技術者、研究者のためのクラウドサービスです。並列計算に適した物理サーバをオンデマンドで利用できます。仮想デスクトップによりプレポスト処理もクラウドで実行できるため、ローカル環境と同等の使い勝手で利用できます。LS-DYNAなどの解析アプリケーションを従量料金で利用できるほか、定評のある解析アプリケーション約50本に対応しています。
「クラウド型HPCサービス「HPC OnLine」のご紹介」
講師 NECソフト株式会社 松井 周一 氏
時間 16:25~16:50
概要 HPC OnLineは、インターネットを介して「マシン資源」「解析アプリケーション」
   「技術サポート」を月額固定制で提供します。
   本講演では、本サービス内容とその特長について導入事例を交えてご紹介します。
    特長①:様々なアプリケーションに対応
    特長②:選択できる計算サーバ
    特長③:多くの導入実績
ナイト
サイエンス
 「日本のスーパーコンピュータ その過去・現在・未来」
講師 株式会社 HPCテック   正田 秀明 氏
時間 17:05~19:00
概要 1993年に始まったTOP500ランキングのデータから視える世界の趨勢、日本の現状を解説、特に日本のスパコンユーザー・ベンダーの過去・現在を俯瞰して、そこに至った経緯を視ます。次に神戸の理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)に設置された「京」について述べます。 最後に、今、進行している「京後継機」開発計画の現状と問題点について述べます。
展示   <デモ展示>
株式会社テクノスター               国産ソフトTSV-Pre,Post,Solver
プロメテック・ソフトウェア株式会社        粒子法CAEソフトウェア「Particleworks」
計測エンジニアリングシステム株式会社    汎用CAEソフトウェアCOSMOL Multiphysics
株式会社CD-adapco                STAR-CCM+等
株式会社構造計画研究所             大規模解析対応 電磁場シミュレータ XFdtd
<資料展示>
富士通株式会社                   富士通のTCクラウド/PCクラスタソリューションのご紹介
公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)   【2014年1月増強】産業界専用FOCUSスパコン
株式会社エヌ・エス・ティ              簡単操作のポストプロセッサEASY POST
株式会社テラバイト                 材料試験サービス、筋骨格モデリングシミュレーションAnyBody他
エムエスシーソフトウェア株式会社        MSC Nastran/Marcを軸としたソリューシヨンのご紹介
時間割    参照ください。   
参加
費用
第24回関東CAE懇話会 参加費用
CAE懇話会個人会員(正会員、賛助会員)
   ・一般    :2000円(税込)    
CAE懇話会団体会員(正会員、賛助会員)の社員の方
   ・2000円(税込)
CAE懇話会非個人会員
   ・一般    :3000円(税込)   
※参加費用は参加されるコースに関係なくいずれも上記の費用となります。
  当日受付にてお支払いください 。
☆所属する企業が団体会員様の場合、個人会員の参加費用が適用されます。
 
参加費用の請求書による振込みを希望される場合は、事前に(1月14日までに) CAE懇話会事務局までご連絡ください。
会場での請求書支払申込はできません。
新規にCAE懇話会個人会員となって、個人会員としての参加を希望される場合には、1月14日(金)までに個人会員登録申請を行ってください。
すでに個人会員の方は、その必要はありません。
参加
申込
WEBでの事前申込みは終了しました。当日会場受付へお越しください。
備考 内容については、変更される場合があります。最新情報は本ページでご確認ください。





Copyright (C) 2001-2017 NPO@lCAEb All Rights Reserved.