第25回東北CAE懇話会 
主催 東北CAE懇話会
共催 東北大学サイバーサイエンスセンター、 INSデジタルエンジニアリング研究会
テーマ スーパーコンピュータに期待すること
日時   2016年5月13日(金)10:30〜18:30
場所 東北大学サイバーサイエンスセンター
〒980−8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6番3号
Access
受付 10:00受付開始
基調
講演
「 東北大学大規模科学計算システムとその利用支援について」
講師 東北大学  サイバーサイエンスセンター センター長・教授  小林 広明 氏
時間 12:35-13:15
概要 ムーアの法則に示される半導体技術の進歩とアーキテクチャ技術の進歩の相乗効果により、コンピュータの性能は飛躍的に向上してきた。
特にその時代の最高の性能を有するスーパーコンピュータは10年で1000倍の驚異的なペースで性能が向上している。
 本講演では,東北大学が整備運用し,我が国の学術研究者や民間企業技術者に幅広く提供している高性能計算機システムとその利用支援の取り組みについて説明する.
特に,近年力を入れている民間利用サービスの状況と課題について述べる.
事例
紹介
 講演1:「ユーザと共に成長する並列有限要素法ソフト「FrontISTR」 」                     
 講師 東京大学  橋本 学 氏
時間  13:15〜13:40
概要 FrontISTRの水平展開と垂直展開について説明する.
水平展開では,PCや小規模クラスタを利用する広範なユーザを対象とする.
平成24年度末に運営を開始した「FrontISTR研究会」を通して,
FrontISTRシステム (ソルバーだけでなく,プリ・ポストも含む) のユーザが要望する
機能追加・不具合修正・最新版配布・利用促進,解析データの維持管理などを行う.
垂直展開では,京やスパコンを用い,機能拡張も要するユーザを対象とする.
産業分野等の共同研究の枠組みを構築して,FrontISTRプログラムの高度化を図る.
講演2:「車載製品開発における照光解析の活用 」                     
 講師 アルプス電気株式会社  伊藤 徹  氏
 時間  13:40〜14:05
 概要 弊社ではスイッチ類を中心とした車載電装部品の開発を行っている。
車載製品の照光には高い均一性・品位が要求され、試作レス化、
開発LT短縮、後戻りロス削減において、CAEの重要性が高まっている。
本報告では、弊社の開発プロセスにおける照光解析の活用方法、
照光構成例と解析の要点について紹介する。
講演3: 宮城県産業技術総合センターの企業支援の取組み」
 講師 宮城県産業技術総合センター  久田 哲弥  氏
 時間 14:25〜14:50
概要  宮城県産業技術総合センターは宮城県の一公所で,様々な分析機器や
測定機を取りそろえ製造業の企業向けに技術に関する支援を行っています。
本講演では,CAE等を使った企業支援の事例や,産学連携のコーディネートなど,
我々が行っている企業支援の取組みについて紹介いたします。
講演4: 「HPCとクラウド可視化」
 講師 京都大学 学術情報メディアセンター  教授 小山田 耕二 氏
 時間   14:50〜15:15
概要  民間活用が可能なスパコンを準備する大学が増えています。このため、産業界からの大学のスパコン利用計画は、以前に比べ、立案しやすくなると予想されています。今後、クラウドをCAEに使うことは業務でも増えると見込まれていますが、クラウドにおいてCAEを活用するときの課題のひとつは、可視化にあります。解析結果のデータが巨大化していくなかで、いかにしてクラウドで迅速なデータ分析・可視化を支援していくか、最新の技術動向について、紹介します。
講演5: 「産業用ゴムベルト構造解析へのスパコン・オープンソースCAE適用の試み」
講師 三ツ星ベルト株式会社  徳田 明彦 氏
時間 15:15〜15:40
概要 当社は自社製品である産業用ゴムベルトの開発にFEM解析を活用していますが、近年、高精度化の要求による解析モデルの大規模化や、多数の解析ケースを同時に実行して短納期化するなど、大規模・高速計算の必要性が高まってきています。そこで、現状では社内で対応できない大規模の解析について、社外のスパコンによる計算を試行しています。この際、解析に用いるソフトウェアとしては、現在社内で用いている商用ソフトを用いるのが理想的ですが、並列数や同時実行JOB数が多い場合、手持ちの契約ライセンス数では賄いきれません。そこで、ライセンスフリーのオープンソースCAEソフトウェアにも注目し、この活用にも取り組んでいます。これらの現状についてご紹介します。
  見学
ツアー
 見学対象  サイバーサイエンスセンター設備およびコンピューター博物館
 時間  10:35-11:35
実習     「FrontISTRおよびCistrによる並列構造解析」
講師 東京大学 講師 橋本 学 氏
時間  13:40〜15:10
定員  20名 
概要 FrontISTRをソルバーとして使用し、プリポストはブラウザベースで稼働するCistr を使った構造解析の実習を行います。
定員になりましたら、受付を締め切らせていただきます。
Q&A
コーナー
「スーパーコンピュータに関すること」(その他CAE全般に関する質問)
講師 東北大学 教授 小林 広明 氏 他 
時間 15:55〜16:40
備考 皆様のご要望について、まとめさせていただきますので、アンケートにご記入をお願いいたします。
アンケート結果は、当日参加された皆様に、無記名でお渡しいたします。
アンケートは参加申し込みページの後半にあります。
                
交流会  交流会 
時間 17:00〜18:30
場所 センター会議室
参加費用 交流会費用は、参加費用に含まれます。
宿泊
案内
「ホテルグリーングリーン」(作並温泉)
費用 宿泊費(朝食付) 13,300円  、 懇親会(交流会ではありません)費用を含む
定員 20名 
(宿泊の申込は、定員になりましたら、締め切らせて頂きます。)
場所 〒989−3431 宮城県仙台市青葉区作並二橋5−12
アクセス Access
デモ
展示 
     
CAE懇話会団体会員企業のデモ展示コーナーを設けます。
最新の情報収集にお役立てください。

  出展団体会員企業名(受付順、敬称略)
   =受付中=  
<デモ展示>  
計測エンジニアリングシステム株式会社        汎用CAEソフトCOMSOL Multiphysics
村田ソフトウェア株式会社                  解析シミュレーションソフトFemtetR
株式会社インサイト                      京コンピュータ等のスパコン上の億レベル可視化ならインサイ
インテル株式会社                       インテル最新プロセッサを使用したサーバ製品と周辺機器の紹介
アンシス・ジャパン株式会社               「Fluent/Mechanical/Maxwell/HFSS」
公益財団法人計算科学振興財団              200社以上の利用実績!『FOCUSスパコン』のご紹介       
サイバネットシステム株式会社               マルチフィジックスCAEツール ANSYS
 ソリッドワークス・ジャパン株式会社           SOLIDWORKS Simulation, FlowSimulation, Plastics
株式会社CD-adapco                     CAEツールSTAR-CCM+, 設計最適化ツールHEEDS
株式会社アルゴグラフィックス               GreenForest:様々なデータをセキュアに共有・活用できるツール
資料    講演番号  資料
 基調講演  Presentation
講演1  Presentation
講演2  Presentation
 講演4  Presentation
 講演5  Presentation
 実習用資料  Hands_out
 事前アンケート Questionaire 
時間割    参照ください。   
参加
費用
第25回東北CAE懇話会 参加費用
  CAE懇話会個人会員
   ・一般    :2000円(税込)  
 CAE懇話会団体会員(正会員、賛助会員)の社員の方
   ・2000円(税込)
 CAE懇話会個人会員外
   ・一般    :3000円(税込)    
学生は、学生会員は参加費用は無料(ただし社会人学生は除く)
  学生会員でない場合は、参加費用は 1000円(税込)
  学生会員に登録ください。(登録費用は無料)登録
  登録はこちらから。学生会員

※参加費用は参加されるコースに関係なくいずれも上記の費用となります。
  当日受付にてお支払いください 。
☆所属する企業・法人が団体会員様の場合、個人会員の参加費用が適用されます。
 
参加費用の請求書による振込みを希望される場合は、事前に CAE懇話会事務局までご連絡ください。会場での請求書支払申込はできません。
 新規にCAE懇話会個人会員として参加希望される場合は、5月6日(金)までに個人会員登録申請を行ってください。
すでに個人会員の方は、その必要はありません。
参加
申込
WEBでの事前申し込みは終了しました。
当日会場受付へお越しください。
備考 内容については、変更される場合があります。最新情報は本ページでご確認ください。



Copyright (C) 2001-2017 NPO法人CAE懇話会 All Rights Reserved.